heavysnowker

スノーボードブログ | rew outerwearや、TRITON BASICS TKY、VOLUME Gloves,などをデザインするakila30のブログが登場!

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」タイトルロゴ画像

    【バリ島編】の記事一覧

    P1460088
    P1460057
    シークレットのライディング

    最終日は、前の日の夜に一宮ローカルチームとスワン君が帰ったので、残っているのは4人です。
    朝は、クタのミドルに入りました。
    サイズは頭半からセットダブル。
    ミドルはクタリーフと違って、カレントがないので、ピークに戻るのは、
    少し、大変。
    あまりの大きさと、初めてのポイントということもあり、少し慎重になりすぎて、
    様子を見ている時間が長くて、一本しか乗れませんでした。
    最終日ということもあり、すこし、慎重になりすぎた。
    来年に課題を残しました。
    来年はミドルを攻略します。
    ここの波に乗れれば、空いているので、来年はここの波を攻略が課題です。
    P6252015

    午後は、お土産を買いにA君と街に繰り出しました。
    P6242004

    その後、午後は、前日の夕方、エアポートのライトが空いていた言う情報を元に、
    エアポートライトへ。
    P6231974

    空いていて、確かに4人で貸し切り。
    しかし、サイズはセット頭半ぐらいでなかなか手強い波でした。
    乗って行くと、途中すごく早いセクションがあって、1本しか抜けられませんでした。
    そこが抜けられないと、すごい勢いでやられます。
    そして、ぐるぐる洗濯機の中。そして、浅いリーフに流されます。
    何本やられたかって感じです。
    P6231972


    そして、今回のバリトリップ終了です。
    前回よりは、かなり大きい波も乗れるようになりました。
    少し、ポイントの地形なども少し分かってきました。
    来年もし行けるとしたら、今年よりも少しは良くできると思います。
    P6231971

    今年は忙しくて、バリの前は、かなりの練習不足でしたが、なんとか乗り切りました。
    体も、ボードもボロボロです。(ボードはリペアーに出して、結構奇麗になおりました。)

    P6221951
    P6221935
    P6221930
    P6221916
    P6221899
    P6211874
    P6211873
    P6211868
    P6211864
    P6211859
    P6201847
    P6201845

    P6221880
    今日のアヒル達!
    P6231983
    今日のアヒル達最終回
    P6252016
    猫もいます。カワイイ!

    おわり。

    シークレットから帰って来て、朝ご飯を食べて、ビンタンビールを飲んで
    リラックスタイム。
    P6211860
    P6211866
    P6231977

    そして、2ラウンド目は、クタリーフ。
    セット頭半ぐらいで良い波です。
    一本目をピークからテイクオフ。
    オージーの前乗りが気になって、ワイプアウト。
    ボードと一緒に巻かれ、体と板がもみくちゃに。
    気を取り直して、パドルで戻ると、下の方で、嫌な音。
    ボードをひっくり返してみると、サイドフィン2本とも、
    ボックスごと折れてました。
    そして、2ラウンドめ10分で終了。
    P6242007
    P6242008
    P6242009
    フィンがあらぬ方向に向いてます。
    そして、僕の体はこんな感じです。お尻にも同じ傷があります。
    P6292039


    こちらは前日にリーフにヒットした時の傷。
    P6231954
    P6231953
    お気に入りのボードがかなり傷だらけに。
    そのまま、ガチョンに至急修理をお願いしました。

    そして、今日の夕飯は、おかゆがおいしいと言うLAOTAへ。
    この店も、Mさんに連れて行ってもらいました。
    もち友達達も一緒。
    P1100048
    おいしいおかゆ
    P1100051
    集合写真
    そして、もちろん2次会へ
    P1100053
    みんな楽しそう。既に12時近くです。
    P1100052
    そして、最後は行きつけのマッサージ店「禅」へ。
    P6221880
    今日のアヒル達

    つづく

    昨日書いた通り、この日は、5時出発でシークレットポイントへ。
    ここはレギュラーの波が貸し切りで乗れます。
    P6241992
    波はセット頭ぐらい。
    6人で貸し切りです。極上の波が乗り放題で乗れるのです。
    セットは結構大きいのが来ます。
    P6242002
    周りは田んぼです。
    P6242003

    P6241998
    誰もいないところに店があり、子供が遊んでいました。
    t02200165_0800060011309736653

    乗るとこんな感じです。写真はsmugブログより拝借しました。

    この日は、結構乗れました。よい波を5本ぐらい乗れました。
    久しぶりのレギュラーです。2時間たっぷり楽しんで、1R終了。

    P6231960
    僕のバリオフィス
    P6231959
    午後はまったりビンタンビールとプリングルスで。
    P6231956
    P6231962
    P6231983
    今日のアヒル。家族で移動中。
    P6231980
    このカヌーでアウターリーフまで行きます。
    P6231989
    夜のホテルです。

    つづく

    最近、「同じような写真ばかりじゃねーか!」って思っている人も
    いると思いますが、今日は違います。
    なぜなら、あそこに行ったからです。

    3日目、朝からクタリーフで1ラウンド。
    その後、バランガン、ウルアツに。
    ご存知の方も多いと思いますが、ここの波はとにかくヤバいです。
    P6221944
    まずは崖の上から波チェック。この段階で、僕は、入水断念。
    P6221890
    P6221887
    食堂の中から波チェック。見てもらえば分かるけど、ダブル、トリプルでホレホレです。
    テイクオフのタイミングは一瞬しかありません。
    SMUGオーナー(僕のサーフィンの師匠)佐久間サンは速入水。
    一宮ローカルH君は1時間悩んだあげくに入水決意。
    (ちなみにH君はサーフィン相当上手いです。)
    P6221907
    笑顔で出発。
    t02200147_0800053311309725244
    t02200147_0800053311309727340
    t02200147_0800053311309727342
    t02200147_0800053311309728933
    佐久間サンチューブイン。写真はSMUG ブログより借りました。
    P6221913
    P6221914
    満足げな、男の背中。
    t02200165_0640048011311394024
    H君の勇姿。

    こんなすごい波が立っているんですが、バランガンビーチはとても美しいのです。
    P6221936
    P6221935
    P6221924
    P6221919
    P6221921
    P6221905
    P6221893


    その後、波チェックにウルアツに。
    P6221950

    P6221887
    P6221890
    ここはさらにヤバいです。
    波と人の大きさ比べてください。

    そして、波乗りした後は、もちろんご飯。
    今日は、スペアリブ。ここは、安くておいしかった。
    P6211875
    P6211877

    またもMさんに案内してもらいました。今日は、さらにMさんの友達のAさんとKさんもジョイン。
    この二人は、とてもおもしろい人でした。
    変な顔とかしてますが、右の人は、看護士です。
    その後、2次会へ。
    もちろん、いろいろありましたが、ここではかけません。
    ホテルに付いたのは、もちろん2時。
    次の日は4時起きです。
    このツアーは、昼のサーフィンももちろんハードですが、
    夜の飲み会もハードです。

    このブログを見ている人から、
    「結構大きいポイントばかり行くよね!」とよく言われます。
    僕は希望している訳ではありません。
    バリにも手頃なポイントは結構あるらしいです。
    ですが、一回も入ったことはありません。
    一番小さくて、クタリーフです。セットは常に頭以上あります。
    たまにオバケも来ます。
    なので、日本人のサーファーには海ではほとんど合いません。

    今日のホテルの写真
    P6211863
    もうおなじみアヒル。
    P6211862
    ウッドデッキ
    P6211861
    芝生とベンチ

    つづく





    P6211868
    天気は晴天。空はブルー。
    2日目朝一はクタリーフへ。
    サイズはアップしました。
    この日は、あまりよい波に乗れませんでした。
    ピークで待っていることができず、気持ちが負けてました。
    なので、セカンドで待っていたら、セカンドではよい波に乗れました。
    でもそれを見て、ピークから人が移動して来て、あっという間に乗れなくなりました。
    上手いオージーが来ると、やっぱりメンタルで負けてしまいます。
    体がでかいので、見た目にもやられます。
    やっぱりメンタルは、大事です。

    その後、街に散歩に。
    DSC_0003
    バイク渋滞。バリの渋滞はひどいです。
    DSC_0004
    路地はこんな感じ。バリの路地風景。

    その後は、ホテルのプールサイドで、大好きなmoter magazineを読みながらリラックス。
    P6211870
    こういう時間は必要です。
    よいアイディアが浮かんできます。ペンと、メモ帳は常に携帯しています。
    ここでも、あるブランドのロゴを画きました。

    午後もクタリーフで2ラウンド目。
    波は大きくなったけど、風が強くて、あまり乗れませんでした。
    この日が一番ダメでした。
    メンタルが負けてました。
    明日は、頑張ろう!

    夜は、バリ在住で友達のMさんにおいしくて、
    お洒落な、インドネシア料理に連れて行ってもらいました。

    Mさんとは、うちのウェアを着てくれていることで、山で知り合って、
    好きな洋服のブランドが同じということで、仲良くなりました。
    ここからは、お世話になりっぱなしな感じになって行きます。
    「縁」って、分からないものです。
    友達もつれて来てくれて、とても楽しい夜になりました。
    P6201853
    右のメガネをかけているのがMさん。お世話になりました。

    その後、僕の行きつけのマッサージ店「ZEN」にみんなで移動。
    レストランとZENは経営者が同じ日本人です。
    偶然にもMさんの知り合いでした。ZENのオーナーのKさんにもすっかりお世話になりました。
    t02200165_0800060011307456991
    行きつけのマッサージ店「ZEN」とオーナー。写真は、SMUGブログから拝借しました。

    バリは、夜も楽しいです。どんなに夜遊んでも、朝は、5時起床です。
    僕は仕事があるので、4時には起きます。睡眠時間2時間ぐらいです。
    P6211865
    SANTIKAのプール
    P6211874
    P6211856
    板前で一宮ローカルK君。
    P6211857
    職人で、一宮のローカルH君。サーフィンはめちゃ上手です。
    P6211854

    「ちんくい」(小さいエビ?)が多くてスワン君の腕がひどいことに。
    スワン君はピークから、良い波乗ってました。ちょっと見直しました。
    オージーとの波とりにも動じません。
    P6201848
    僕の板と、友達のKさんに借りたセミガン。

    rewの公式ツイッターや、facebookでは、ちょこちょこ情報入れていましたが、
    サーフトリップにバリ島へ行ってきました。
    仕事がとても忙しいので、もちろん、愛用のMacBook proを持ってですが・・・。
    便利になってどこでも仕事できるようになるのは良いけど、少しは仕事から離れてみたいです。

    今回も、茂原のサーフ&スノーハードコアショップSMUGさんのツアーにお邪魔させてもらいました。
    このツアーは、もちろんハードなんですが、結構自由がきくので、僕にはぴったりな感じなんです。
    P6191830
    今回のメンバーは、
    一宮のローカルH君とK君。クリーニング屋のスワン、そしてオーナーでrewのライダーでもある、
    佐久間サン。そして、僕。
    P6191828
    今回はガルーダインドネシアで
    のフライトです。僕らの旅客機は小さかったけど、隣の旅客機はかなり大きかった。
    P6201831
    今回もホームの、クタリーフ。もちろん波は、レフトオンリー。乗れば、最高のロングライドが、待っています。小さくても、セットは必ず頭以上はあります。
    しかし、波に乗るには、オーストラリア人との波とり合戦に勝たなければ、波には乗れません。
    僕も、初日は、少し手こずったけれど、2日目以降は、まあまあの数の波に乗れるようになりました。
    P6201834
    この人が、いつもお世話してくれる、ガチョン。全てのことをアレンジしてくれます。もちろん日本語ぺらぺらです。
    P6201833

    P6201837
    サンティカビーチに新しくできた、スパと海辺のレストラン。
    P6201841
    ホテルのアヒル。頭の羽が可愛いです。
    P6201849
    P6201850
    P6201852
    部屋はこんな感じです。
    P6201846
    今回の僕の相棒。JUSTICEのサーフボード。
    P6201845
    空は、もちろん青。
    P6231959
    ビンタンビールももちろん美味い。


    つづく


    P6180661

    バリの空はこんな感じです。日本の空とは色が違います。
    昔は、日本の空も奇麗だったんだろうなと思うと、少し残念な気がします。

    世界でも有数なサーフスポットウルアツに行ってきました。
    P6180685

    崖を降りて行くと洞窟があります。
    その途中は、崖を利用したカフェになっていて、そこで、ビールや飯食いながら、見ることができます。
    もちろん僕は、見る方です。まだ死にたくないので。
    P6180690

    この洞窟からエントリーです。洞窟から出ると、右に凄いスピードで流れるそうです。
    もちろんこの狭い洞窟からエントリーですから、帰りもここに帰ってこなくてはなりません。
    結構難しいらしいです。

    茂原のリアルサーフスノーのお店スマッグの社長だけが、エントリーに向かいました。
    この背中を見たときかなりリスペクとしました。
    P6180686

    カフェから多くの人が見ている中この階段を下りて行きます。
    みんなの尊敬のまなざしを集めます。
    P6180682

    海はこんな感じです。トリプルぐらいのセットがばんばんきます。しかもほれほれです。
    P6170634

    この人が佐久間さん。普段は普通の人です。
    t02200147_0800053310597426678

    佐久間さんの勇姿です。
    ちなみにこの日はロブマチャドも入っていたみたいです。

    このブログを読んでいて、サーフィンしてみたいって人がいたら、ぜひこういうショップで
    サーフィンを初めて見ませんか?
    楽しいと思います。
    初心者も沢山いるので、初めての人にも優しく教えてくれます。
    道具選びもちゃんとした物を奨めてくれます。

    そうすることで、はやくうまくなります。
    HPはこちらです。
    http://www1.ocn.ne.jp/~smug/

    このページのトップヘ