heavysnowker

スノーボードブログ | rew outerwearや、TRITON BASICS TKY、VOLUME Gloves,などをデザインするakila30のブログが登場!

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」タイトルロゴ画像

    【monoナビゲーター】の記事一覧

    しつこい!と言う言葉ば聞こえてきそうですが、またまたジャンクガレージの話です。
    今回はお土産用のお家でジャンクを買ってきて、お家で再現してみました。
    なかなか忠実に再現できました。
    肝心なお味ですが、美味しいです。
    皆様もどうぞ。
    又、買おう!


    お家でジャンク
    ベビースターラーメンまで入った本格派です

    寄せ書きインドまぜそば
     ロックな寄せ書き     ロックの方が好きなのか! 本日のメニュー 特性まぜそば+にくまし


    なんと一週間に二度目の更新です!やる気出したのか?それとも暇なのか?
    答えは、「まあ何となくです。」

    先日、「もう一生食べられません。」と書きましたが、
    ジャンクガレージ、もう一度食べてしまいました。嘘ついてすみません。

    人間、もう食べられないと思うと不思議なもので、無性に食べたくなるもので・・・。

    また列んでしまいました。美味かったです。埼玉に行っもがんばれジャンク!

    ちなみに今日もBGMはロックガンガンでした。

    ちなみにここは、ラーメンブログではありません。

    ジャンク2ジャンク1
      行列はこんな感じ     これが特性まぜそばです。

    40日間と言う長い時間をかけ来期のデザインを完了させた。
    まだまだ、デザインしなければならないものは多いけど、とりあえず一段落!
    来期はフルモデルチェンジの年なので期待して下さい!

    さて、本題ですが、僕の好きなロックなラーメン屋と言えば「凛」がありますが、もう1つロックなラーメン屋が近所にある。その名も「ジャンクガレージ」。もちろんここもロックがかかっていますが、メロコア系がメインかな。ちなみに凛はゴリゴリなロック、パンクが多いです。ここが移転してしまうというので食べおさめてきました。
    ここは、まぜそば元祖?でかなりその名の通りジャンクな感じ。どんなものかと言いますと、汁のないラーメン(太麺)にマヨネーズ、卵黄、ベビースター、辛味、チャーシューなどが乗っていて、それをまぜます。
    そして食べます。それが美味いです。百聞は一見しかずなので、試してみたい方はお早めに。移転先は東大宮だそうです。多分僕はもう一生食べられません。

    let it rider

    来期のデザインも佳境に入り、後少しでフィニッシュです。約1ヶ月の缶詰生活。毎年の事ながらきついです。

    話はかわって、先日、クレッグケリーのDVD「let it ride」を手に入れました。前から見てみたいと思っていたんだけど、かなりよい作品でした。
    スノーボードとは?と考えさせられ、スノーボードの楽しさを再認識させてくれる作品。
    クレッグケリーが築いてきた功績の凄さを再認識した。ぜひ見てほしい作品。
    クレッグ・ケリーを知らない人も知っている人も楽しめると思う。

    個人的には、クレッグ・ケリーよりスティーブグラハムが好きでした。でも、2本目に買った板は、Craig Kelly air 6.1です。スティーブとは少しビジネスで絡みがあって、ロスのタトゥーショップで打ち合わせをしたのを覚えています。多分14年位前だと思います。とにかくかっこ良かったな。なぜか、スティーブグラハムのライディング引かれた人は多かったと思います。
    この作品には、キースウォレス、ジェイソンフォードなど往年のバートンライダーも出演している。
    ジェイソンフォードも仕事で少し絡みがあって、波乗りに一緒に行ったりしたな〜。ナイスガイでした。

    スノーボード業界で働く物として、とにかくいろいろ考えさせられる作品でした。
    ちなみにCHAMPION VISIONSで販売していると思います。

    次回は久々のロックナビゲーターの予定です。

    先週末のニューロティカのライブは久々に楽しかった。
    幸せな気分になりました。


    kyonkyon 2liverliver2

    今シーズンの僕の強力な相棒を紹介するぜ!(清志郎風)
    日本最高の技術と、日本製材料のすばらしさを実感できるのがNOVEMBER SNOWBOARDSだ!
    今年のNOVEMBERはソールまで日本製なのだ!仕上げは世界に誇る小鹿坂つるつる仕上げ。
    さらにこの日本ソールは走ること、走る事。たいしてケアしなくても滑ります。ものぐさの僕にはぴったりです。本当はしっかりワックスしたらもっと滑るんだろうけど、忙しいので、さぼってます。
    さらに新しいコアの採用で軽くなりました。

    このボードのすばらしいのはもちろん乗り味。ターンの切り返し時のテールの引っかかりなど全くありません。
    スムーズに切り返しが可能。僕は、フリーランのときにはKAONを使っているんだけど、とにかく滑りやすいのよ。グラトリが苦手の僕にもかなりやりやすい。さらにあの逆エッジはほとんどありません。まだ、痛い思いしてませんよ。(昔、グラトリの逆エッジで鎖骨複雑骨折した経験のある僕にはもってこいです。)高速ライディングもばたつく事は決してありません。こいつに乗っていると。とにかく上手くなったような気さえするんです。グラフィックも僕は気に入ってます。結構素敵です。

    パイプ用には、LIVERを使っています。こちらは程よい堅さと、程よいフレックス、切り返しのよさは乗ってみる価値ありです。もちろんソールは滑ります。フリーランのショートターンはかなりやりやすいです。テールの引っかかりや、重たい感じはありません。

    僕は贅沢にも2本使っていますが、どちらか一本でも十分です。フリーもパイプも問題ないと思います。

    僕は、上達の早道にはぜひ国産ボードをおすすめしています。(僕は上手くなりませんが)
    特に女の子には使ってもらいたいです。

    僕が、今年NOVEMBERを選んだ訳は、開発者の情熱と、妥協を許さないポリシーが、リトルビーのボリシーに通じる物があると思ったからなんです。(勝手にですが)さらに開発者は、とにかくよく滑っていると聞いているので、そこも信用できるなと。そんな事で今年のパートナーになってもらいました。

    これから試乗会等が始まると思うので、ぜひ一度、NOVEMBERを試してみて下さい。

    ちなみにFONICA CCのオシャレライダー渡辺’サッチー’幸子もNOVEMBERのライダーです。
    彼女の滑りは、かなりカッコいいですよ。ぶっ飛びサッチーに注目ですよ!



    flee sole bootsbootsbinding
    白いのが、TRIPPER F    グレーのがFLAKE AB   そしてビンディングです。


    雪が降ると言っていたのにちっとも降ってません。残念。
    今週末はスパルタキャンプなので、仕事を速く終わらせておかなければ。
    キャンプ参加の皆さんは、体の準備しておいて下さい。

    さて、本題ですが、今回紹介するのは、僕が、もう3年お世話になっているシマノのフリーソールブーツです。
    シマノと言っても普通のブーツで、ステップインではありません。(あまり知られていませんが。)
    このブーツに出会うまで、本当に長い間、スノーボードが、つまらなくなりかけていました。
    色々な会社のブーツを試すも、自分にあったブーツが無く、B社の初代ルーラーブーツ(レザーの黄色い奴ね)履き続けていました。
    そして、3年前に出会ってしまったのが、このシマノのフリーソールブーツTRIPPER 。 このブーツとの出会いが僕のスノーボードライフをまた、楽しい物に戻してくれた、恩人?のようなブーツなんです。この出会いが無ければ、スノーボードに行く回数は間違いなく減っていたでしょう。

    簡単紹介すると、
    天然のレザーに、縫い目にシームテープ、防水フィルムまで入った豪華仕様で、インナーのフィット感は最高!アウターのレーシングシステムも考えられていて、よく締まります。もちろん、上下の締め分けも自由自在。
    そして、足になじむので、買ったその日から、ずーっと昔からの相棒だったような錯覚に陥ります。

    僕の友人のTR○RE○の担当者に、このブーツを履かせたら、気にいってしまい、「絶好調!」と言って、そのまま、履いて帰ってしまいました。多分、昔からの相棒と勘違いしたのでしょう!(笑)彼が、もう1つ言っていたのが、「フィット感がよくて、簡単にひもがしまってしまうので、締め過ぎ注意ですね!」とも言っていました。
    僕のブーツは帰ってくるのでしょうか?もう1つあるので良いのですけどね!
    とにかく良いブーツなので、店で足を入れてみて下さい。シマノは、テストセンターが、八方と、ニセコにあるので、近くに行ったらよってみるのも手だと思います。

    それから、先日、初ステップイン(ACCUBLADE BIDING& FLAKE BOOTS)してみました。
    シマノの担当者Iさんの言葉に押されて、最初はちょっと嫌だったけど、履いてみたんです。
    そしたら、エー!って感じで、一発目から普通に滑りだせて、全く違和感なく滑れました。
    さらに、普通のバインディングより、フィット感がよく、足浮きなど全くありません。
    普通のカービングも、グラトリも、全く普通のブーツとバインディングと変わりません。
    もしかしたら、普通のシステムよりいいのではと思わせる場面もありました。
    もちろんパウダーは一番乗りです。
    1日目で、スケーティングしながら付けられるようになりましたから。

    ブーツが最高級のFLAKEなので、さらに快適ども増しました。このブーツの凄いところは、
    GORE-TEXインサートで、フルレザー。インナーもフルレザーです。
    なんか、全体の動きがしっとりしていて、例えるなら、ファーストクラスの椅子に座っている感じ。
    (ファーストクラスとか乗った事ありませんけど。)
    TRIPPER Fが悪い訳ではありません。十分ビジネスクラスの快適性ですけど、
    このブーツを知ってしまったら、まずいです。後戻りできません。

    とにかく自転車でもかなりシマノのパーツを使っているけど、スノーボードまでお世話になるなんて思ってもいませんでした。とにかく、作っている人々のアイディアと、物作りに対する、真剣さが伝わってくる製品です。さらにシマノの技術力は凄いなと改めて思い知らせれました。バインディングもブーツもデザインもカッコいいですよ!

    褒めてばかりで嘘くさいと思ったらすみません。でもだまされて使ってみて下さい。僕の言っている事がわかると思います。ちなみに僕は、営業マンでもレップでもありません。1ユーザーです。(笑)


    http://www.ssnowtec.shimano.co.jp/

    viewpnats

    最近は、忙しくて、ブログの更新もままなりませんが、来期のテストは、着々と進めています。
    年末、3連休とフィールドテストに行ってきました。今回のテスト目的は、

    1.pipemanシリーズ、つまりrewのpipe/parkでの使用がメインとなるウェアの防寒テスト。
    2.PERFORMANCE MITTと5の新しいインナー、裏地のテスト。
    3.新しいマスクのテストです。
    おまけに、シマノ様にお借りしている、ステップインのバインディングとブーツの試し履きしてきました。

    場所は、東北の某スキー場。天気は猛吹雪。気温-12度。テスト環境は、通常リフトでフードなし。
    滑走時間は8:30-15:00。滑走日数は5日間。

    テストしたのは、
    PIPEMAN JK GORE-TEX,
    PIPEMAN CARGO GORE-TEX
    SPACE TRAVELER
    REALITY CARGO

    まずは、PIPEMAN JK GORE-TEXですが、パイプパークメインのウェアのため、ベンチレーションも多数付いていることで水漏れ、風の侵入など無いかをテスト。結果は、風の侵入、水の侵入はありませんでした。特に首元の息抜きのベンチを入念にチェック。多少風は入るのですが、問題はありませんでした。

    -12℃強風の中で体感寒さをテスト。体感温度は-20度位。ゴアテックスは、案外温かいと実感しました。
    パンツは特に問題はありませんでした。寒くないし、水漏れ、風の侵入もありませんでした。
    もちろんゴア社のテストもパスしているので、心配はしていませんでしたが、GORE-TEXを着る事は、
    安心を買う事だと実感しました。価格はちょっと高いですけどね。


    続いてSPACE TRAVELER JKです。こちらはGELANOTS仕様です。このジャケットは前のジッパーの構造が軽量化メインで考えているので、その辺りを入念にチェックしました。特に風の侵入、水の侵入は無く快適でした。最近はGORE社のテストの結果を他のウェアにも反映させているので、こちらも問題なしでした。

    REALITY CARGOはもちろん全然問題ありません。なんせREWで一番のハイテクで、エクストリームにも対応できるように作ってありますので。かなり良い出来です。

    グローブのインナーですが、昨年の物より、フィット感と汗対策がメインのインナーですが、
    昨年の物より少し寒く感じますが、問題ないと判断しました。これで、インナーを付けたまま
    ほとんどの作業が可能になります。細かい作業もオッケーです。

    ニューフェイスマスクですが、防寒対策を考慮した仕様の物をテストしましたが、
    こちらはもう少し改良が必要でした。なんか対策を考えなくては。

    こんな感じでテストは続きます。寒いうちに防寒対策のテストは終わらせないといけないので、
    2月までは、ほとんど吹雪で滑ります。ちなみに僕は、かなりの雪男でありますので、
    山に行くと、ほとんど吹雪きになります。今回は、僕が帰った後ピーカンパウダーだったらしいです。(涙)

    おまけですが、シマノのステップインACCUBLADEテストしてみました。快適です。普通のパインディングとブーツと何も変わらずです。
    パウダーでは、いつも装着はもちろん一番です。スケーティングしながらも履く事ができるので早いです。
    詳しい報告は次回という事です。

    今回も多くのREW/TRITON/FONICA使用のスノーボーダーと一緒に滑る事ができました。とても楽しかったです。色々な意見ももらったので、商品に反映して行きたいと思います。

    それから、スパルタキャンプ締め切りまじかです。申し込みはお早めに。

    ネットショップはセール始めました、こちらものぞいてみて下さい。

    http://littleb.shop-pro.jp/




    このページのトップヘ