heavysnowker

スノーボードブログ | rew outerwearや、TRITON BASICS TKY、VOLUME Gloves,などをデザインするakila30のブログが登場!

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」タイトルロゴ画像

    【ロックナビゲーター】の記事一覧

    朝5時から設営の手伝い、大会出場、フリーサーフでくたくたですが、
    smugカップを途中で失礼し、今度は、向かうはSTADIO COAST。
    DSC_0014 2

    友人にご招待頂いた
    「カクバリズム10years Anniversary Special!!」にむかいます。
    カクバリズムとは、your song is goodや星野源率いるsake rock
    が所属するレコードレーベルなんです。
    今回もご招待頂きました。
    もちろん疲れているので、VIP席からの鑑賞。
    DSC_0018
    VIP PASS

    余談ですが、
    YOUR SONG IS GOODのCDジャケットを
    デザインしていたデザイナーが
    現在は、リトルビーの仕事を手伝ってくれています。
    そのジャケットがカッコ良くて、その人にリトルビーの仕事を
    手伝ってもらいたくて、
    無理言ってお願いしたのを思い出します。
    いつもとびきりカッコいいカタログとグラフィックをぶちかまして
    くれています。

    やっぱりサケロックはかっこ良かったです。
    ちなみにキーボードはレキシです。(笑)
    DSC_0019


    やっぱりYOUR SONG IS GOODはかっこ良かった!
    やっぱりまた見たいバンドです。
    個人的には歌物が好きです!
    DSC_0024



    DSC_0003

    仕事はかなり忙しい。
    けど、好きなものはやめられないダメな大人になりました。
    僕の人生で、サーフィンとスノーボードと同じぐらい大事なのは、やっぱりロックンロール。
    中学2年生でライブデビュー(見る側)した僕にとっては、生活の一部みたいな物。
    その後、見る側から演奏する側に立ち位置は変わった。
    しかし、大学4年でバンドをあきらめてから、再び今の側に(つまり見る側)
    に戻って来た。つまり、ロックロールの囚人て訳。

    先日、昔のバンドのメンバーで忘年会をやったとき、
    メンバーみんなが、言っていたのが、「高校3年のときの文化祭の
    トリで演奏した時に全てが変わった」そうだ。
    まあ、そんなに目立たない普通の少年達が、その日を境に学校中の
    人気者になったらしい。そういえば、そんな気がするが、
    そのときから、メンバー全員ロックンロールの囚人になったそうだ。
    2回も逮捕されれば、かなりの囚人ですね!
    やる側も、見る側も、とらわれの身って訳。

    まあ、前置きは置いておいて、
    仕事が忙しい中、渋谷のクラブクアトロにピーズのライブに行ってきました。
    昔みたいな疾走感のある、盛り上がりまくりのライブではない。
    じっくり聞かせるロックンロール。
    でも、とにかくかっこ良かった。
    新曲の、「3度目のキネマ」「立春ポピー」とか
    本当によい曲でした。
    中盤(多分)にやった、「いちゃつく二人」ってかなり古い曲だけど、
    それは、それでカッコよかった。

    昔も今も違う形でカッコいいバンドって、少ないと思う。
    もしかしたら、そういう意味で、ピーズは、唯一無二なのかもしれない。

    僕のやっているブランドも「昔も今もカッコいい」ブランドでありたいと、
    思う。
    ピーズは、明らかに昔とは違うけど、格別に今もカッコいい。

    rewは、どんどん変化して、どんどん進化している。
    色々言う人もいるけど、今も昔も「とびきりカッコいい」ことには変わりないと
    信じている。今年もとびきりカッコいいよ!絶対みんなの期待は裏切らない!

    rewもピーズみたいないぶし銀のロックバンドみたいになって来ているよ。
    14年経っても、そこだけはぶれないところだね!

    ピーズのライブ終了後、山へ向かいます。
    そこでは、天国が待っていました。

    つづく。




    PA132689
    今日はモノクロにしてみました。

    やっぱりこの方が落ち着くね。
    なんだか最近グルメブログみたいになって来てたからね。
    一部から、「ロックで行こう!」はグルメブログですか?なんて苦情も来てます。(笑い)
    たまたま続いただけです。
    このブログは、ロックなブログです。

    今日紹介するのはピローズのフロントマンであり、VO&GUITARの
    山中さわお君のソロアルバムです。

    ピローズとちょっとだけ違う感じです。
    まあ、ピローズな感じです。
    歌詞が英語です。
    でも日本語訳もついているので、相変わらす詩はよいです。

    ドラムは元ミッシェルガンエレファントのクハラカズユキ君です。
    どうもこの辺のミュージシャンは、クハラ君のドラムが好きみたいです。
    僕も好きです。とにかく上手いし、なんかカッコいいんです。
    こないだまでフラカンでもたたいてたし、ピーズでもたたいてたね。
    フラカンのメンバーとバンドやったりしてるしね。

    話は戻りますが、このアルバムの歌はよいけど、やっぱり歌詞が日本語の方がよいね。
    さわお君の歌は、曲もよいけど、歌詞もすばらしいからね。

    もし、気になった人がいたら、買ってみてください。
    ピローズ初心者の人は、最初はピローズのCDから購入した方がよいと思います。






    P8302464


    皆さんご存知か知りませんが、
    このブログは、ロック布教を目的としてスタートしたなブログです。
    僕の好きなロックを好き勝手に紹介することが主な目的であります。
    本当は、他のニュースが脇役で、こちらが主役です。
    最近は逆になりつつありますが。(笑)
    よくある、メーカーの商売中心のブログではありません。
    まあ、たまには営業もお許しください。
    一応仕事もしてますので。

    すこしでも、皆さんによい音楽を紹介できたらと思っています。
    少しでも興味がでたら聞いてみてください。

    今日紹介するのは、ザ50回転ズ。
    ちなみにこのバンドは、父親の実家がある大阪は富田林出身。
    先日、行った、ロックインジャパンで初めてライブを見ました。
    名前は前から知っていたんですけど、
    ライブ見たらその演奏力とパフォーマンスにやられてしまった。

    曲は、ガレージパンクあり、ラモーンズあり、ブルーハーツあり、ミッシェルガンありと
    バラエティーに富んでいますが、このバンドにはガレージパンクが一番合っていると
    個人的には、思います。

    演奏がかなり上手くて、バンドとしては、音はまとまっています。
    歌もかなり上手です。
    ルックスはかなりラモーンズです。
    ちょっとふざけてますが。

    でも音はカッコいいです。
    ぜひ一度どうぞ!
    P8302468

    ジャケットもギターのダニーがデザインしてます。
    イラストもダニーが描いてます。
    最近のミュージシャンは多才ですな!

    こちらHP
    http://www.50kaiten.com/




    昨日、ツイッターでもつぶやいたけど、渋谷のAXにサンボマスターのライブに行ってきました。
    今回ドラムの木内君にご招待いただきました。
    と言っても僕の友人のMABが知り合いということで、ご招待いただきました。
    (野球つながり)
    いやー凄かったな!久しぶりにこんなに入っているライブ見ました。
    1階アリーナ席は、ぎゅうぎゅ詰め。最初1階で見ようと思ったら、ドア開けたら人人人で入れないので、やむなく2階席へ。
    そして、2階席で男二人で盛り上がる。
    1階はこんな感じ。
    SN3J0003

    とにかく盛り上がってました。
    メジャーの凄さを思い知りました。
    最近メジャー所属のバンド見に行っていなかったので。

    感想は、ボーカルの山口君の声がきれいでした。
    もちろんサウンドはゴリゴリ、ロックンロールで、シャウト連発です。
    ですが、こんなにボーカルの声がきれいなロックバンドは珍しいと思います。
    そればっかりに耳が行ってしまいました。
    木内君のドラムもかっこ良かったです。
    全体にサウンドはまとまってました。
    音が少しでかすぎるような気がしましたが。

    最後に、挨拶までしていただき、感激でした。
    MAB氏と野球の話で盛り上がってました。

    スノーボードしたくなったら言ってください。
    ウェア準備します。(笑)

    さらに、今週末は、フラワーカンパニーズのライブがあります。
    さらに、YOUR SONG IS GOODのライブにもご招待いただきましたが、
    こちらは、スケジュールが合わず断念です。

    僕の昔のバンド仲間が、遠藤ミチロウ氏と渋谷でライブをやったので、
    久しぶりにこの名前を思い出したのが3~4年前。

    遠藤ミチロウ=ザ・スターリンである。
    ほとんどの人は知らないと思う。
    昔、スキャンダラスなステージを繰り広げた、パンクバンド。
    色々な人と確執があったのと、僕が子供だったので、あまり理解できなかった
    バンドの一つだ。

    アナーキーの中野茂や多くのパンクバンドと仲が悪いと言われていた。
    どっちかって言えば、アナーキーが大好きだったので、毛嫌いしていた。
    (アナーキーはパンクって思われているけど、本当はバリバリロックンロールバンドです。今でもたまに昔のCDを聞きます。カッコいいです。)

    それと、スターリン=ミチロウの歌詞が子供の僕には理解できなかった。

    「ワルシャワの幻想」、「あおげば尊し」、「メシ食わせろ」、「ロマンチスト」など。
    歌詞に意味や思想が含まれていたからね。

    その後、大学に進んで、「社会主義経済」(今でもそんな専攻あるのか?)を専攻していたのにその頃はまったく興味も持たなかった。

    話は飛ぶけど、僕が、社会主義経済に興味を持ったのは、日本の資本主義経済と全く違う理想とも思える形が実現できるのかってことに興味があった。その頃ソ連もあったしね。
    古い話です。今でもなぜか興味がある。キューバ経済とかね。ソルホーズ、コルホーズとかね。思い出すでしょ!社会科で習ったでしょ!

    話は戻って、そのころも興味がなかったんだけど、今度、遠藤ミチロウトリビュートアルバムが、2枚同時に発売するのを機会に聞いてみようと思う。

    大人になった自分がどのくらい理解できるか楽しみ。
    皆さんも聞いてみてはいかがでしょうか?

    12/1に発売になります。2枚同時です。
    romantist_h10
    こちらメジャー版 メジャー所属のアーティスト参加
    グループ魂、YUKI、フラワーカンパニー、UAなど参加
    aooni
    こちらインディーズ版
    竹原ピストル、遠藤賢治など参加

    D112695367


    遅ればせながら、少年メリケンサックのDVDを見ました。
    映画館で見ようと思っていたんだけど、時間がなくて、DVDで見ることになりました。
    僕の好きな宮藤官九郎作品ということで楽しませていただきました。

    内容は、オールドパンクロッカーと宮崎あおいのロードムービーって感じですが、
    ゲストが凄い、元アナーキーの仲野茂さん、元スターリンの遠藤ミチロウさん、スタークラブのヒカゲさんなど、パンク界の大物がちょい役で出演しています。しかも、みんなさん演技が上手い。特にミチロウさんはかなりうまくて、俳優でも食って行けるんじゃないかって思えるほどでした。とても、爆裂都市で演技が下手だったってことで、演技はしないと行っていた人とは思えませんでした。

    それから、佐藤浩市の台詞で、若いロックバンドに「ロックする時は、眼鏡はずせ!」って台詞笑ってしまいました。日本でも増えましたね、眼鏡ロッカー。アジカンからかね。多分WEEZERの影響だと思われますね。昔だったら考えられないよね、眼鏡したままステージに立つなんて。僕も、ライブの時は外してました。まあ、とにかく爽快な楽しい映画でした。

    最後に宮崎あおいちゃんはとってもかわいかったです。でもそれだけではなくて、演技もうまい本格派ですね。初めて、彼女の演技見ました。とってもよい女優さんですね。

    まあ、皆さんも時間があったら見てください。
    日本のロックのなにか匂いは感じられると思います。


    このページのトップヘ