最近、「rew/TRITONのGORE-TEXのウェアの中に何を着れば良いですか?」
という質問を多く受けているので、
こちら解説していこうと思います。
まず大前提!
以下のものはウェアの中に着てはいけません。
1.綿の素材の物 
それに当たるのが、普通のTシャツ、トレーナー、パーカーですね。
2.なんとかテック
超有名な街用の薄手の天然素材入りの下着。
3. ボンディングパーカー
最近流行りのアウター。
理由は、また今度説明します。長くなるので。

それを踏まえて、以下のものを着ると
あたたかくて、蒸れなくて、動きやすいです。
1. 1st レイヤー 
th_リトルビー 12171113_リトルビー 12181325
リトルビー 12181332
リアリティーベースレイヤー
こちらは、ポーラーテック 社製のパワードライという素材を使った
ベースレイヤー。
ストレッチ製に優れ、あたたかくて、蒸れない
僕が今まで着た中で最高の素材です。
さらによいのが、耐久性が高く長持ちします。
ライダーの原田尚輝プロは、街にいる時も冬の間は、毎日着てるそうですw
それくらい良いのです。
http://littleb.shop-pro.jp/?pid=82160400
http://littleb.shop-pro.jp/?pid=82162392

2.2nd レイヤー
th_リトルビー 12171110_
リトルビー 12181320
リヤリティーフリースミッドレイヤー
こちらは、ポーラーテック 製のパワーストレッチプロという
素材を使った、フリースのジャケット。
これよりよいフリース素材(ジャケット)はあまり見たことない。
ストレッチ製が優れ、保温性も優れています。
耐久性もかなり高い。
http://littleb.shop-pro.jp/?pid=82162616


この上にrew/TRITONのウェアを着れば、一番快適に
スノーボードできます。
さらに寒い場合はこちらを着用します。
3.3rdレイヤー(こちらは寒い時に追加します。)
th_リトルビー 12171108_
リトルビー 12181321
リアリティーベスト
こちらは、PRIMALOFT GOLDというダウンと同等のあたたかさをもつ
中綿を使用した、ベストです。
このベストはあたたかくて、軽くて、動きやすいので、一枚持っていると
便利です。ちなみに僕は普段でもよく着ています。

一応簡単ですが説明してみました。
rew/TRITONのウェアを購入したら是非揃えて欲しいアイテムです。
びっくりするほど快適にスノーボードできますよ。

尚、こちらは飽くまで、デザイナーである僕の個人的な見解です。
別の考え方の方もいると思います。