波がないので、いまや観光スポットとなったチャングーのDEUSへ。
th_DSC01504
ここはDEUSのイメージ戦略の基地であり、様々な機能があります。
ショップ、カフェ、オフィス、サンプルルーム、シェイプルーム、バイクのカスタムルーム、
広場、床屋などなど。
バリに行けばみんなが行くような観光スポットになりました。
DEUSの思い通りです。笑
しかし、とにかくおしゃれ。DEUSは、ここからブランドのイメージを世界に発信しています。
その高まった、ブランドイメージを維持し、
そして、世界にライセンスを販売するという商売形態。
サーフブランドとしては、ちょっと新しいやり方なのかもしれません。
これから世界にどんどん広がって行く感じですね。
でも、このDEUSのイメージにやられて、世界中のサーファーが買い物してました。笑
このイメージ戦略は、見習うところがあります。
ちなみに僕は何も買いませんでしたが。
th_DSC01489
床屋さんの看板で、CURIOUS ISM 社長とRICE28社長。
th_DSC01492
サーフボード工場。
th_DSC01505

th_DSC01506
入り口の扉もこだわっています。
th_DSC01510
床屋さんの入り口。もちろん横分け、刈り上げ!
th_DSC01512
店内の様子。おしゃれなサーフトランクス。
th_DSC01514
カフェ。
つづく