volume bunny

VOLUME GLOVESと言えば、このウサギのマークでおなじみ。
とにかく、リピーターが多いブランドなんです。
「ウェアとか板は決めたメーカーがないけど、
グローブだけはVOLUMEじゃなくちゃ」ってスノーボーダーも多いんです。
それは、完璧な防水性と、柔らかいはめ心地にあります。

それでは、VOLUMEのみんなの知らない秘密を教えましょう!

パイプ系のグローブに初めて防水フィルムを入れたのは、
VOLUMEMだって知ってました。今では、普通に、いろいろなブランドから
発売されていますけど、発売当初は、VOLUMEしかありませんでした。
タイトな、パイプグローブに防水フイルムを入れると言う奇想天外なアイディア
が、スノーボードの常識を変えたのです。

エナメルを使ったのも多分VOLUMEが最初でした。(多分ね)

手のひらの素材も、日本製の物ですが、初めにグローブに使ったのはVOLUME。
この素材を採用するにあたって、当時ライダーだった、小暮が1シーズンテストしました。
なんで小暮だったかというと、一番滑ってたし、一番手をついてたから。

指先の素材は、ケブラーより耐久性が強い素材なんです。
非常に高価なんですけど、その辺は妥協しません。

その他に色々あるんですが、とにかくはめ心地は抜群です。
そして、耐久性、フィット感どれをとっても良くできたグローブです。
取り扱いショップではめてみてください。最初は少しきつめかもしれませんが、
だんだんなじんできます。そして、最高のはめ心地が得られます。
poc1228 0120
ヘビ柄の元祖エナメルグローブ
poc1228 0062 のコピー
今年僕が一番気に入っているストライプス。お洒落すぎますね。このデザイン。
poc1228 0032 のコピー
新しく生まれ変わった、PP MITT & FIVE。パイプと普通のグローブの中間に位置する新カテゴリー。
簡単に言うと、手が小さく見える普通のグローブ。
poc1228 83 のコピー
マジカルモッシュとのコラボレーショングローブ。多分もう完売まじかだと思います。急がないと多分、もう手に入りません。
poc1228 0003 1
VOLUMEと言えばアクセサリー類も人気です。ビーニーは今年から、日本製になり品質アップ。柔らかくてかぶりやすいです。
poc1228 0015 1 のコピー
新しくなったマスクと、大人気で、完売しそうなバラクラバ。こいつは本当に使いやすいです。全て日本製。

デリバリーですが、もう少しでお店に並びますので、もうしばらくお待ちください。
詳しい、状況はこちらで確認できます。
http://bit.ly/rjOAev