14時間の移動での寝不足。プラス前日の夜、おいしい料理の食べ過ぎとビールの飲み過ぎで、
朝からひどい下痢に。
とりあえず、正露丸を飲んで、沈静化させましたが、体調は最悪。
ホテルからポイントまでの移動中には発熱し、体調はさらに最悪な感じ。
そして、到着したのが、尾崎ポイント。
ここは、玉砂利と岩のポイント。
水はきれいで、波もメローな感じなよい波。
P7272264
ローケーションは最高
P7272266
波は、セット肩の三角波。
人は10人ぐらい。

と言うことで、体調最悪の中、我慢できず入水。
3時間、最高の波を乗りまくって、1ラウンド終了。
P7272269
今日の相棒ジャスティス
スナッパートラスト。この波には合っていて乗りやすかった。

このまま乗り切れるか?と思いきや、
次のポイントに移動中にさらに発熱し、完全にノックダウン。
P7272271
生見ポイントをチェックする二人。
P7272273
波は、こんな感じですが、見た目よりもよいです。

と言うことで、入水決定。
ここからは、ウィングクラフトの森山精密チームも合流しサーフセッションスタート。
しかし、僕は、完全ノックアウトで、保冷剤を頭に乗せ、さらに脇の下にもはさんで、
とりあえず休憩。みなさんすみません。2ラウンド目終了。

その後あこがれの海部(かいふ)ポイントをチェック!今回の最大の目的は、
このポイントでサーフィンすること。しかし、波はいまいち。
P7272275
これが、海部の河口波。
P7272277
海部川の水がどんどん流れ込んできます。この川の上流にはダムがありません。なので川の流れが生きています。

しかし、あまりよくないので、入水断念。
その後、昼食を食べて、3ラウンド目。
昼食に食べた、鍋焼きうどんがよかったのか奇跡的に体調が回復。

生見に戻って、入水。
ウィングの社長とサーフィンしたことなかったので無理して入水。
ウィングクラフトチームとサーフセッションで、2時間ビーチの波を堪能しました。

もちろんその後は、ご想像通り、完全ダウン。
近くに宿を探して、18:30消灯(小学生か!)
P7272279
ウィングクラフトの番頭さん腹が出てますが、サーフィンは軽いです。
P7272281
ウィングの森山精密とジュニア。ジュニアはおでこが広くないので、一安心。
しかし、「精密」って良い名前だね!親に感謝だね。
ただ、この男、rewを買いに来て、ウィングクラフトに就職した男。
rewとの縁は深いです。
もちろん、スノーボードは上手いです。
P7272280
ウィングクラフト&リードのボス。お洒落すぎるアイテムを大阪で販売する、
スーパーお洒落ショップのオーナー!
P7272282
今回の旅の相棒!
アチロムスノーボードのボス、タモ。(まだ、貫禄無し)

明日につづく。