PB181294

中国打ち合わせは、2日目。
ウェアの打ち合わせ。
サンプルの最終の修正を行います。
細かいところ、パターンの修正、とにかく朝から、晩まで、時間をかけてじっくりやります。
工場のスタップとは、年に1~2回しか合えないけど、13年目となると、なれた感じです。
13年経つと、最初の頃は、見習いだった子も、いまや、サンプル室の副室長だったり、副工場長だったりする。

そう!リトルビーの製品は、最初のシーズンから、現在に至るまで、同じ工場で生産されています。
普通はなかなかあり得ないことなんです。だから、品質も安定、納期もいつもきちんとしています。
(これは、重要なことなんです。)工場を転々とするブランドもあるけど、僕は、そうではなく、
少しずつ、工場とともにステップアップして行ければいいと思っている。

今の工場も、昔は小さい工場だったけど、いまや、大工場。海外の超有名ブランドも、縫製しています。
いや、超有名ブランドばかり縫製しています。

来シーズンのサンプルもばっちり縫製中。かなり、かっこ良かったです。みんな期待してください。
これで、来期の企画は全て終了しました。3月から始めたデザインは、本日を持って終了です。
あとは、12月にサンプルが入ってくるのを待つだけです。

これからは、今期の販売促進に全力投球です。
多くの雑誌で、rew,triton,fonica,volume,brainなどの特集を組んでもらっています。
さまざまな、角度から、ウェアが紹介されるので、お楽しみに。

最終日は、少し打ち合わせして、帰国です。
PB181342