heavysnowker

スノーボードブログ | rew outerwearや、TRITON BASICS TKY、VOLUME Gloves,などをデザインするakila30のブログが登場!

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」タイトルロゴ画像

    c5331649.jpg久々の更新です。はい。
    ちょっと海外に行っていたもので。(この話は今度!)
    さて本題。今日紹介するのは、the pillows。
    なんでpillwosかと言うと旅行中i podで聞いていたから。
    そんな理由です。はい!
    あまり有名じゃないけど僕もファンになってから長いけど、
    最近又、聞き始めたバンド。
    某、スノーボード雑誌でもかの有名なゴッチ氏が最近知ってお気に入りと言っていた。
    今頃かよって感じだけど、気に入ってくれたなら何より。
    僕とpillowsの出会いは、僕の記憶では15年前で、
    KENZI & TRIPSってパンクバンドがあって(もちろん現在も活動中)
    結構好きだったんだけど、そこのギターが抜けて作ったバンドだったと記憶している。
    現在は、上田ケンジ君はいなくて、中山さわお氏がフロントマンをつとめています。

    さて、説明はこのくらいにして、どんな感じかと言うと、
    僕の印象としては、ルースターズの影響と匂いを一番感じることのできるバンドって感じ。
    ポップなんだけどハード、聞きやすくて、どこか寂しげ。詩もかなりよい。
    とにかくかっこいいんだこのバンド。ピローズワールドって感じ。
    かのMr.Childrenも影響も受けているようです。
    まず、聞いたことない人は、BEST ALBUM の『Fool on the planet』がおすすめ。
    それと、最新アルバム『good dreams」これもおすすめ。
    この二枚をゲットするべし。ちなみに『good dreams』はルースターズにも
    あるタイトルです。やっぱり影響受けてると思う。勝手にですけど。
    あと、トリビュートアルバムの『synchronized rockers」もおすすめ。
    ピーズ、ミスターチルドレン、エレガーデンなんかが参加しています。
    僕が好きな曲は、ストレンジカメレオン、funny bunny,runners highなんかです。
    是非聞いてほしいバンドです。ゴッチももっと昔のも聞いてみてね!!(笑い)

    http://www.pillows.gr.jp/

    72021f6a.JPG

    タカトの今回の訪問の目的は契約。つまりマネーの件。
    僕とくだらない話をしにきたんじゃないのだ。
    スノーボード業界で「今年一番活躍したライダー」といわれている
    そんな男が契約に来るんだからこっちもビビリギミ。
    契約もかなりもめるのではと思ったら大間違い。

    契約は30秒で終了。

    以下会話

    タカト「給料3倍にしてください。」
    僕「はい。分かりました。」
    タカト「いつもらえますか?」
    僕「早めに払います。」ちょっと弱気

    もともと払うつもりだった。ケチケチしないと決めていた。
    ロッカーはケチケチしないのだ。
    活躍したんだから当たり前だよなと思うし。

    業界人見ろー!!
    このrewの太っ腹ぶり。見習えー!(笑い)
    やっぱりrewはロックだーろー!!
    誰がなんと言ってもrewはロックなブランドだ!!

    rew is Rock!!

    ロックンロール最高!!

    これがオリジナルトリック「マサカリ」

    takatoタカトを知らない人にちょっと説明。
    新しいタイプのプロと思う。コンピューターをプロ並みに使いこなし、
    ビデオの編集から、営業までこなす。
    自らのビデオ会社r21filmsを立ち上げ、今期はニュービデオ「ピーカン」を発売予定。
    その他、r21films.comではハウツー「タカトとオザケンのレールマスターになれるかも?」
    の動画配信をスタート。これ結構面白いからチェック!!

    もちろん本業もすごい。
    トヨタビッグエアー 5位 
    ニッポンオープンレール 優勝
    トランスチームチャレンジ 優勝
    the battle(インゲマー主催のスエーデンの大会)ハイエストエアー受賞
    その他パイプの大会でも数々の入賞
    とにかくすごい実績だ。

    タカトとの出会いは、5年前ぐらいで、
    ショップの人の紹介でサポートするようになった。
    若いときは生意気で、
    上手いのは聞いていたんだけど、なかなかプロにあがれなくて。
    しかし、プロになってからは、どんどん成長していった。
    rewのブランドのことも
    一番良く考えてくれてる。最近は一番信頼できるライダーに成長した。

    僕の夢であった、x-trailもTOYOTA BIG AIRにも連れて行ってもらったし。
    ほんとにぼくも感謝している。
    初めから、サポートしているライダーが活躍するのは本当にうれしい。

    これからも活躍よろしく。

    6287ad18.jpg

    今日が初めてのロックネタ!
    もちろん初めは、僕が敬愛して、やまないtheピーズだ!!!!!(ちなみにBzビーズじゃないよ)
    Bzってちょっと気持ち悪いと思っているのは僕だけか?
    このブログでは、いつ結成とか誰がとか、面倒なことは書かないから、後でウェブで調べて!

    ピーズって知らない人も多いと思うけど、「日本で最高のバンドを3つあげろ!」と言われれば
    間違いなく入る最高のロックンロールバンド。ちなみにあと二つは、ルースターズ、ブルーハーツね。

    ピーズとの出会いは、実はVo&Bのハルさんは僕の大学のしかも同じサークルの先輩。
    僕は、いろいろあって1年で辞めちゃったので、ハルさんが覚えているかは微妙。
    しかし、今考えれば、オーラ出まくってたな。女の子も男もみんなハルさん、ハルさんって感じだった。
    とにかく、キャロルが大好きで、コピーバンドやってたよ!だからベースとボーカル何だろーな!
    エイちゃん好きだったから。ちなみに双子の兄弟はカステラのボーカルのtomoさん。
    今はトモエフスキー。
    当時はカステラのほうが人気だったけど、僕は絶対ピーズ派。

    ピーズはどんな感じかと言えば、3ピースのロックバンドで、ちょっとエッチな歌詞とか、暗い感じの歌詞が
    多いんだ。でも全体的には楽しい、疾走感があるバンド。演奏も上手いしね。

    おすすめは、まず、ベスト版(ブッチメリー)が出ているのでそれから攻めるべし!
    過去の名曲がだいたい聞けるので。
    一緒に「theピーズ」も買うべし!これは復活してからの1枚目でマジ最高の一枚。
    特に、「生きのばし」「グライダー」はヤバい
    俺がビデオ作るなら絶対入れるね。
    ちなみにピーズは、3年ぐらい活動休止してた。
    ちなみにハルさんは中華料理やで普通に働いていたらしい。
    でも、ある日「こんなことしてる場合じゃねー」と思ったらしい。
    そして活動再開!!「もう絶対働かねー」って言ってました。

    ちなみに僕が好きな曲は、「とどめをはでにくれ」「デブジャージ」
    「非常階段」「泥舟」とにかくいい曲ばっかりなんだー

    ハルさんは間違いなく天才。奥田民生もトータス松本も認めてます。
    こんな感じです。 ピーズのネタは又今度書くね!


    ちなみに5月の29日もピーズのライブに行ってました。
    最高だったなー!また行こうっと!

    みんなCDかってくれ!絶対いいから!!
    以下が関連サイト。チェックしてみて!
    http://www.thepees.com/

    http://www.thepees-fan.net/

    http://www.kingrecords.co.jp/artistpage_jp/j-pop/pees/

    f137dcf9.JPG昨日は、今一番勢いのあるガールズライダー、サッチーが来期のデザインの打ち合わせにやってきました。サッチーを知らない人にちょっと説明。神奈川出身の26才。パイプでF5、B5、アッパーなんかを次々に繰り出す、メンズ顔負けのライダー。
    それでは本題、今頃来期の打ち合わせと思うかもしれませんが、little bの商品は、06-07のデザインは既に終わっているのだー!!ライダーの意見をいろいろ聞いてデザインをして、上がったデザインをライダーに確認させると言う作業をちゃんと時間をかけてやっている。
    だから、毎シーズンクオリティーの高いウェアを供給できるって訳。
    一般の人にはあまり仕事してないと思っているかもしれないけど、僕も、ライダーも結構仕事があるってこと。
    この仕事にあこがれる人も多いけど、結構やることあって大変。

    今日は、ロックの話ではないけど、サッチーに会ったら気軽に声をかけてくれー!

    まずは自己紹介。
    REW/TRITON/VOLUMEのデザインをしているakila30です。

    今日から始まる新裏ブログ「ロックで行こう!!」

    これは、1997年僕が、某カナダ発ウェアブランドの代理店で働いていたとき、ショップ向けに出していた、ブランドニュースの中に自分の好きなロックバンドを紹介するコーナーを展開していたのがこの「ロックで行こう!!」の前身。

    そのときはファックスで送っていたけど、今回、最近技術の進歩で流行のブログでの復活!!

    正式には「ロックで行こう2!!」かな。

    僕の好きなコアなロックな話から、REW/TRITON/VOLUMEのネタ、ライダーの話、
    業界ネタ、関係ない話など書いていこうと思ってます。

    興味のある人はのぞいて、書き込んでくれ。

    ブラックすぎるコメントもあるかもしれませんが、全て個人的コメントです。
    あまり、気にしないでください。攻撃もなしと言うことで。

    それでは本題。
    今日の御題は、「ロック風ファッションが流行のスノーボード業界について」。

    初めから、物議をかもし出しそうな御題だ!!

    最近のロック/パンク風の商品が多いスノーボード業界。
    ロックファンとしては、ちょっとどうかと思う。

    ロックファッションをするならロックを聞け!!
    ヒップホップ聞きながら、ビョウベルトのファッション。ちょっと違いませんかBOYS & GIRLS。(ARBの名曲です。)

    最近はロックXXXなんていう名前までつけたウェアーまで飛び出すしまつ。
    カッコばかりではなく本当にロックを聴いてほしい。

    日本にもかっこいいバンドがたくさんいるんですよ!!

    これからこのブログで紹介していきたい思うので、参考にして、本物のロッカー・スノーボーダーになろう。ちなみに僕が知っているのは日本のロック/パンクバンド限定です。

    1967年製Gibson ES345。僕が、バンド活動の最後に使用していた、1967年製Gibson ES345。
    このギターは僕の師匠の落合氏(元パープルシャドーズ)から譲り受けたもの。

    このギターは多分珍しい物でステレオギターなんです。(僕のは回路をショートさせて通常に変更しています。)かなり良い音してました。エフェクターはほとんど使わなくてもよかったなー。

    懐かしい!!もうこのギター何年弾いていないだろ!

    akila30

    このページのトップヘ