heavysnowker

スノーボードブログ | rew outerwearや、TRITON BASICS TKY、VOLUME Gloves,などをデザインするakila30のブログが登場!

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」タイトルロゴ画像

    レガシー前
    レガシー 後ろ













    今回紹介するのは僕の愛車スバルレガシー。ちまたでは、フェラーリに乗っているとか、ベンツ買ったとかいろいろ噂がありますが、これが正真正銘の僕の愛車、スバル レガシー ツーリングワゴン3.0Rなのだ。一応レガシーのラインナップで一番高級なグレードで(ちょっと自慢)、内装もレザー仕様。エンジンは、3リッター水平対抗6気筒。出力250ps。ビルシュタインダンパー装着のスポーツ仕様。しかもこのレガシーワゴンで3台目で、10年あまりレガシーに乗っている。筋金入りのレガシーファンなのだ。
    一代目は、初代2.5リッターのランカスター。二台目は、2リッターターボのBスペックと言う、280psのチョッパヤバージョンに乗って、現在のレガシーまで乗り継いで来た。
    もちろん仕事柄、雪道を走ることが多いのが一番の理由。いろいろ4WD乗ったけど、レガシーにかなう4WDがなかった。アウディーとかもあるけど、同じスペックの車を買おうとおもうと、2〜3百万円は高くなってしまうからね。今まで、レガシーに乗ってから、雪道で危険な目に会ったことは一度もないし、上れなかった坂もなかった。本当にいい車だよ。アメリカでもすごい人気なんだよね。
    じゃあ僕とレガシーの出会いはと言うと、昔、アコードワゴンに乗っていたんだけど、もちろんアコードを買うときもレガシー欲しかったんだけど、値段が高くて買えなくて、アコードにしたんだけど、凍結した山道でどうしてもアコードが坂を上らなくて、立ち往生しているとき、レガシーに乗っている、通りすがりの人に助けてもらったことがあった。
    その後、すぐレガシーに乗り換えた。
    現在、車を購入予定の人は、是非レガシーをお薦めします。国産車にしては、びっくりするほど、実は値段が高いんだけど、安全と安心はお金で買えるからね。
    でも、さすがに次ぎにレガシーを買うかどうかは微妙な感じ。もう10年以上乗ってきたからね。
    レガシー以外で、僕が好きな車は、BMWの1シリーズ、3シリーズ、5シリーズ、Z4。
    アウディーのA4 AVANT QUATRO,A6 AVANT QUATRO。ポルシェカレラ。
    でも、外車の値段って高いね。

    http://www.tomovsky.com/カステラ

    今回は、ロックで行くけどかなりロックしてない感じがロックな「カステラ」です。
    このバンドは、ピーズのハルさんの双子の兄弟がボーカルのバンドってことで、
    大学のときに知って、かなり衝撃を受けたバンド。現在は解散してます。
    ボーカルのトモくんはトモフスキーとして活躍中です。
    ピーズとは正反対なサウンドで当時はちょっとスカっぽいのもやっていて、
    とにかく、声も独特で、詩の世界に感心したのを覚えています。
    早稲田大学のサークルバンドで、真心ブラザースと同じサークル出身です。参考までに。
    初めて見たとき、「ビデオ買ってビデオ買って、OLなんでしょ!」とか
    「電車はいいな!」とか意味不明な歌を歌っていて、かなりのインパクトでした。
    当時女の子にはかなり人気があったなー。
    ピーズ、カステラ、見たときバンドやめようって思ったんデスよね。
    この兄弟の才能はすごいと思った。ある意味僕の恩人ですね。この二人は。
    なかなかバンドってあきらめられないんですよね。
    当時も多くのバンドが、何かに似ている感じだったんだけど、
    この二つのバンドはとにかくオリジナリティーがすごかった。
    さらにトモクンは絵の才能もあってピローズのCDジャケットも手がけていたりするんです。
    サイトを見るとよくわかります。
    ちなみにお薦めは、メジャーファーストアルバム「世界の娯楽」はお薦めです。
    とにかく名曲「ビデオ買って!」は是非聞いてほしいです。
    でもビデオってね、今じゃDVDですよね。

    i pod shuffle







    とうとう買っちゃいました。i pod shulle!!!!

    i pod(第二世代)を持っているからね。(ちょっと古いけど。)
    軽くていいね。それに1G入るから、300曲ぐらいは入るからね。
    普通の人ならこれだけでも十分だ。さすがアップル。やるね。

    SONYと迷ったけど、価格と、軽さ、コンセプト。どれをとってもアップルが上だった。
    昔はSONY信者だったけど、最近なにも買ったことがない。デザインもいまいち。もっとがんばれーって感じ!欲しい物が何もないぞ!がんばれ、SONY!!

    話はそれたけど、最近はアップル製品に囲まれています。ハイ!結構幸せ。昔は高くて買えなかったから。(いまも高いけどね)
    リトルビーには、Power Mac G4, Power book G4, i Mac G5,それにi podとi pod shuffleがあります。又、僕の相棒たちは今度紹介しますね。デザイナーって、どんなマシーン使っているのとか
    気になる人もいると思うので。
    ipod 1
    ipod2



    僕のipodと吉田カバンのケース








    最近のスノーボードウェアーってどれもミュージックポケットとか、i podポケットとかついているけど、rew/TRITONにはつけたことがない。って言うか必要じゃないと思っているし、ライダーに聞いても「いらない」って言うんだよねみんな。
    しかも、ウェアが重くなるし、あんまり使わないし、「必要ないじゃん」と思う。
    rew/TRITONもライディングに必要なもの意外は極力つけないようにしている。
    戦う為のウェアを目指しているからね。
    他のウェアメーカーの商品を見ると「本当にスノーボード知っているの?」って思う商品が多い。
    こないだ、VOLUME GLOVESを作っている工場にライダーが使った商品を戻したら、
    工場の人が、「まじめにテスト、開発しているのってVOLUMEだけですよ。たくさんのブランド作っているけど、一回も戻ってきたことないよ。」って言っていた。っていうかびっくりしたのは
    僕の方だ。じゃーみんなどうやって商品作っているの?
    謎は深まるけど、人のことはほっておいて来年もいいもの開発するぞー!
    ライダーさん達よろしく!!がんばって滑ってね。
    ということで、ミュージックポケットは来年もつきません。(笑い)




    b7ee28df.jpg今回は、日本が誇る最高のパンクバンド ザ・ブルーハーツだ!
    ブルーハーツに関してはみんなが知っているので、いろいろ意見もあると思うけど、
    まあ、気楽に読んでください。

    まず、僕とブルーハーツの出会いは、僕が浪人生だった、17歳のとき。
    うちのバンドのギターがある日、「カンちゃん(これ僕の高校生のときのあだ名)テレビ神奈川で
    ヤバイバンドが映ってたんだけど、坊主頭で、リンダリンダリンダって連呼しててカッコいいんだ。」そして、浪人中にも関わらず毎日テレビ神奈川を見ていた。
    ある日その瞬間はやってきた。ヒロトがリンダリンダを熱唱しているライブ映像。
    そのとき僕の中で何かがかわった。こんなすげーバンドがいたのか!
    これはスゲー!!その日から、現在まで、20年間ブルーハーツの虜となっている。

    まず、何がすごいって、一人称が「オレ」ではなくて「僕」って言葉を使っていたこと。
    それまではもちろんみんな「オレ」って使っていた。
    パンクなのに歌詞の内容が、優しい言葉が入っていたこと。
    ほとんどのバンドがブルーハーツの影響を受けていたね。
    スピッツとかもミスチルとかも間違いなく影響受けていた。
    (昔ライブハウスで一緒にやったことがあるんで。)ちょっと自慢。
    パンクなのに頭が坊主頭だったこと。(普通の5分狩りね)
    ヒロト、マーシーが、ほとんどツインボーカルだった。
    その頃、バックで歌う人って少なかったからね。
    確か二人ともそれぞれ、コーツってバンドとブレイカーズってバンドのボーカルをしていたと思う。(間違ってたらごめんなさい。)
    だから、ツインボーカルっぽい感じが実現できたんだと思う。
    その反面、その頃演奏が下手だったなー。でもライブ見ると、下手なんだけど、何かがあったんだよね。とにかくかっこ良かったなー!!もう一回見たいよ!!

    さて、みんな知っているからお薦めする必要もないと思うけど、
    「THE BULE HEART」これは、ファーストアルバム。最高の一枚。なぜあんなに話題だったバンドが、メルダックレコードって会社からレコードが発売されたかかなり不明!知っている人教えて!
    その前にビデオが発売されたんだけど、僕はもちろんも持っているけど、これは本当にカッコいい!
    現在、売っているか知らないけど、発売されているなら買うべき。大きいスタジオでただ歌っているだけだけど、なんかパワーをもらえる。
    「YOUNG AND PRETTY」、「TRAIN-TRAIN」これらもお薦め。

    とにかくすごいバンドをリアルタイムで見れたのはすごい運がよかった思う。
    「ブルーハーツの前にブルーハーツなし、ブルーハーツの後にもブルーハーツなし。」
    と僕は思っているんで。ビートルズをリアルタイムで見たより価値があると僕は思っています。

    とにかく、再結成をしてほしい。いろいろあると思うけど、もう一回見たい、4人のブルーハーツ。

    最近、スノーボードのビデオでブルーハーツの曲を使っているけど、僕は、ちょっと複雑な気持ちになるんだ。ブルーハーツってそういう物じゃないんだ。僕にとっては。「彼らがそういう風にブルーハーツの曲を使われたいのかって」、思ってしまう。
    僕の作っているウェアも「本当にスノーボードが好きな人に着てほしい」と思って作っているから、作り手の立場になっちゃうんだよね。

    まあ、いろいろあるけど、ブルーハーツは最高ってことで。
    再結成待っているぜー!!




    0f969076.JPG先日の6875ショップオープンのとき大阪の老舗ショップWING CRAFTの社長の今井さんと番頭の野口君と会ったので
    初めてREWのディーラーの紹介するぜー!!オザケン風(オザケンはトライトンのライダーです。)r21films.com参照
    このショップとはもうかれこれ10年以上の付き合いになる。それは、僕がrewを始める前からの付き合い。
    当時「5150」と言うスノーボードのブランドの輸入代理店で働いていて、その頃からよくしてもらってます。
    現在は、日本でNO.1のrew/tritonのディラー。
    今でもかなりよくしてもらってます。サーフボード/ウェットを安くしてもらったりね。
    特にうれしかったことは、以前コンセプトやデザインがtritonそっくりのブランドが発売されたとき、
    それを営業しにきた営業マンを叱って追い返した言う話を聞いたとき。
    さらにその同じ会社が販売している別の商品も取り扱いをやめてくれたとき。
    そのとき涙が出るほどうれしかった。この店と最後までやって行こうって決めたね。
    最近、こういうポリシーがあって熱いお店が少ない。

    wing craftは、セレクトはいいし、カッコイイ店なので、是非近くの人は行ってみてください。
    境と、東住吉にあるのでよろしく!!

    ちなみにウイングクラフトのロゴは僕がデザインしました。
    最近、こういう仕事断っているんだけど、特別に受けました。
    ギャラは、サーフボードになりました。(笑い)

    wing logo

    db066da9.jpg今回は、結成21周年、インディーズ界の大御所ニューロティカだ!!!!
    このバンドを知らない人はヤバいゼー!!!
    あのPuffyもファンなんだからね!!!

    僕とニューロティカの出会いは、だいたい20年ぐらい前で僕が大学1年のとき。
    そのときは、演奏もそんな上手くないし、ピエロみたいな化粧した色物バンドと言う印象。
    歌はまじめな歌詞のものが多くて、かわったバンドだなーっておもった。
    そうこうしてるうちにバンドブームがやってきて、ニューロティカもデビューしたんだけど、
    鳴かず飛ばずで、インディーズに戻っていった。
    そこからが、このバンドのすごいところで、普通ならそこで解散。
    しかし、ニューロティカは違った。
    又、ロフトやライブハウスに戻って地道に活動。
    その後、又不幸が襲う。
    Voのアッちゃん意外全員辞めちゃった。
    しかし、僕らのニューロティカあきらめなかった。
    新メンバーを迎え再び歩き始めた!アッちゃんはすごい!(知り合いでもないけど、親しみお込めた呼ばせてもらいます。)
    そこから、新生ニューロティカは以前よりパワーアップして、活動再開!!
    後でアッちゃんも何かに書いてたけど、「このときはさすがに落ち込んだ。
    そして、3人のメンバーを引きずり込んでゆっくり進むこと決めた。」

    ニューロティカはどんな感じかと言うと、パンク。しかも、楽しい歌もあるけど、感動する歌もある。
    とにかく元気になるのでみんなCD買ってください。僕は、デザインで苦しいときとかすごく助けられた。
    この仕事、結構大変だから、いつもニューロティカ聞いて乗り切ってます。
    お世話になってるけど、知り合いじゃないから、何も出来ないけど、1枚でもCDが売れればと思う。
    絶対買ってみて。損させないから。
    おすすめは、「穴をふさげ」「絶対絶命のピンチ!!」ベスト版「Yes NEW ROTEKA」
    トリビュート版「AI カンパニー」Puffyも参加ですよ。
    又、ライブはおすすめです。僕も行くので、ぜひ行ってみて。

    「人間は何でも比べるから、おかしくなるんじゃないかと思ってます。
    大切なことは、人の幸せを一緒に喜んであげられることでしょう。」
    俺たちいつでもロックバカより。
    ニューロティカって’音楽的才能’がそんなにあるバンドではないと思う。(関係者呼んでたらごめんなさい)
    しかし、それ以上の何かを彼らは持っている。多分年齢とか、経験とか本当の優しさとか。

    僕が、スノーボードのビデオプロデューサーだったら、絶対使う。
    金払っても使うね。
    しかも、こないだもライブ行ってきちゃったもんね。感動したし、面白かった。
    最近3000円でこんな楽しいことって出来ないよ。

    アッちゃんが何かに書いていたけど、「最近の少年犯罪者達に、ニューロティカのライブを見せてやりたい。
    そうすれば、少年犯罪も減ると思う。」

    とにかくおすすめだー!!
    がんばれニューロティカ!!
    そういえば、踊る踊るさんま御殿にVoのアッちゃんが出演するらしい。

    http://www.ukproject.com/newrelease/newroteka.html
    http://www8.big.or.jp/~roteka/

    c50825c4.JPG6月25日アパレルメーカー6875&NPAの新ショップのオープニングイベント、パーティーに行ってきました。パーティーとか好きじゃないのと、クラブミュージックみたいなの得意じゃないので、あまり呼ばれても行かないんだけど、今回は特別に行ってきました。(僕の本業はファッションデザイナーなので、日々結構地味にデザインしてる。文化系です。)





    maru &maki 


    オーナーのマルハシさん/マキシプリースト/ライダーのノブ




    特別というのは、6875/NPAのオーナーのマルハシさんとは、彼がブランドをスタートした頃からの付き合いで、6875/NPAの宣伝の文章を僕がライティングしたり、マルハシさんにTRITONの広告のモデルをしてもらったりと、協力関係にある。僕の数少ない業界人での友人なのだ。
    さて、本題。今回、新ショップを原宿にオープンした。その記念パーティーがすごい。

    オーナー自ら、「男塾」と言い切るぐらい男ばかり。それなのに、大盛り上がりを見せていました。彼の友人である、マキシプリーストも登場し、一曲披露し、さらに盛り上がり!!

    mother

    マルハシママとその息子





    このパーティー男ばかりなんだけど(少人数のモデルの女の子はいたけどね)、一番目立っていた女性は、マルハシオーナーのママ!!すごくオシャレで、カッコいいんです。(年齢はナイショ)
    「オシャレですね」と言うと「ハイ!オシャレ命ですから!!」とさらっと答えるあたりが
    ただ者じゃない。この母にして、この子ありって感じです。
    マルハシさんいわく、未だにファションの刺激を受けますと言っていました。
    すごい親子でした。
    ちなみに僕の母もまた違った意味ですごい。僕のデザインの才能は、やっぱり母から受け継いだり、育てられた物と感謝しております。ハイ!!
    party

    パーティーの様子
    nishida

    rewの元ライダー西田洋介

    banaban





                               掃除させられてたライダーの’バンバン’

    このページのトップヘ