heavysnowker

スノーボードブログ | rew outerwearや、TRITON BASICS TKY、VOLUME Gloves,などをデザインするakila30のブログが登場!

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」

    rewデザイナーのブログ 「ロックで行こう!!」タイトルロゴ画像

    b7ee28df.jpg今回は、日本が誇る最高のパンクバンド ザ・ブルーハーツだ!
    ブルーハーツに関してはみんなが知っているので、いろいろ意見もあると思うけど、
    まあ、気楽に読んでください。

    まず、僕とブルーハーツの出会いは、僕が浪人生だった、17歳のとき。
    うちのバンドのギターがある日、「カンちゃん(これ僕の高校生のときのあだ名)テレビ神奈川で
    ヤバイバンドが映ってたんだけど、坊主頭で、リンダリンダリンダって連呼しててカッコいいんだ。」そして、浪人中にも関わらず毎日テレビ神奈川を見ていた。
    ある日その瞬間はやってきた。ヒロトがリンダリンダを熱唱しているライブ映像。
    そのとき僕の中で何かがかわった。こんなすげーバンドがいたのか!
    これはスゲー!!その日から、現在まで、20年間ブルーハーツの虜となっている。

    まず、何がすごいって、一人称が「オレ」ではなくて「僕」って言葉を使っていたこと。
    それまではもちろんみんな「オレ」って使っていた。
    パンクなのに歌詞の内容が、優しい言葉が入っていたこと。
    ほとんどのバンドがブルーハーツの影響を受けていたね。
    スピッツとかもミスチルとかも間違いなく影響受けていた。
    (昔ライブハウスで一緒にやったことがあるんで。)ちょっと自慢。
    パンクなのに頭が坊主頭だったこと。(普通の5分狩りね)
    ヒロト、マーシーが、ほとんどツインボーカルだった。
    その頃、バックで歌う人って少なかったからね。
    確か二人ともそれぞれ、コーツってバンドとブレイカーズってバンドのボーカルをしていたと思う。(間違ってたらごめんなさい。)
    だから、ツインボーカルっぽい感じが実現できたんだと思う。
    その反面、その頃演奏が下手だったなー。でもライブ見ると、下手なんだけど、何かがあったんだよね。とにかくかっこ良かったなー!!もう一回見たいよ!!

    さて、みんな知っているからお薦めする必要もないと思うけど、
    「THE BULE HEART」これは、ファーストアルバム。最高の一枚。なぜあんなに話題だったバンドが、メルダックレコードって会社からレコードが発売されたかかなり不明!知っている人教えて!
    その前にビデオが発売されたんだけど、僕はもちろんも持っているけど、これは本当にカッコいい!
    現在、売っているか知らないけど、発売されているなら買うべき。大きいスタジオでただ歌っているだけだけど、なんかパワーをもらえる。
    「YOUNG AND PRETTY」、「TRAIN-TRAIN」これらもお薦め。

    とにかくすごいバンドをリアルタイムで見れたのはすごい運がよかった思う。
    「ブルーハーツの前にブルーハーツなし、ブルーハーツの後にもブルーハーツなし。」
    と僕は思っているんで。ビートルズをリアルタイムで見たより価値があると僕は思っています。

    とにかく、再結成をしてほしい。いろいろあると思うけど、もう一回見たい、4人のブルーハーツ。

    最近、スノーボードのビデオでブルーハーツの曲を使っているけど、僕は、ちょっと複雑な気持ちになるんだ。ブルーハーツってそういう物じゃないんだ。僕にとっては。「彼らがそういう風にブルーハーツの曲を使われたいのかって」、思ってしまう。
    僕の作っているウェアも「本当にスノーボードが好きな人に着てほしい」と思って作っているから、作り手の立場になっちゃうんだよね。

    まあ、いろいろあるけど、ブルーハーツは最高ってことで。
    再結成待っているぜー!!




    0f969076.JPG先日の6875ショップオープンのとき大阪の老舗ショップWING CRAFTの社長の今井さんと番頭の野口君と会ったので
    初めてREWのディーラーの紹介するぜー!!オザケン風(オザケンはトライトンのライダーです。)r21films.com参照
    このショップとはもうかれこれ10年以上の付き合いになる。それは、僕がrewを始める前からの付き合い。
    当時「5150」と言うスノーボードのブランドの輸入代理店で働いていて、その頃からよくしてもらってます。
    現在は、日本でNO.1のrew/tritonのディラー。
    今でもかなりよくしてもらってます。サーフボード/ウェットを安くしてもらったりね。
    特にうれしかったことは、以前コンセプトやデザインがtritonそっくりのブランドが発売されたとき、
    それを営業しにきた営業マンを叱って追い返した言う話を聞いたとき。
    さらにその同じ会社が販売している別の商品も取り扱いをやめてくれたとき。
    そのとき涙が出るほどうれしかった。この店と最後までやって行こうって決めたね。
    最近、こういうポリシーがあって熱いお店が少ない。

    wing craftは、セレクトはいいし、カッコイイ店なので、是非近くの人は行ってみてください。
    境と、東住吉にあるのでよろしく!!

    ちなみにウイングクラフトのロゴは僕がデザインしました。
    最近、こういう仕事断っているんだけど、特別に受けました。
    ギャラは、サーフボードになりました。(笑い)

    wing logo

    db066da9.jpg今回は、結成21周年、インディーズ界の大御所ニューロティカだ!!!!
    このバンドを知らない人はヤバいゼー!!!
    あのPuffyもファンなんだからね!!!

    僕とニューロティカの出会いは、だいたい20年ぐらい前で僕が大学1年のとき。
    そのときは、演奏もそんな上手くないし、ピエロみたいな化粧した色物バンドと言う印象。
    歌はまじめな歌詞のものが多くて、かわったバンドだなーっておもった。
    そうこうしてるうちにバンドブームがやってきて、ニューロティカもデビューしたんだけど、
    鳴かず飛ばずで、インディーズに戻っていった。
    そこからが、このバンドのすごいところで、普通ならそこで解散。
    しかし、ニューロティカは違った。
    又、ロフトやライブハウスに戻って地道に活動。
    その後、又不幸が襲う。
    Voのアッちゃん意外全員辞めちゃった。
    しかし、僕らのニューロティカあきらめなかった。
    新メンバーを迎え再び歩き始めた!アッちゃんはすごい!(知り合いでもないけど、親しみお込めた呼ばせてもらいます。)
    そこから、新生ニューロティカは以前よりパワーアップして、活動再開!!
    後でアッちゃんも何かに書いてたけど、「このときはさすがに落ち込んだ。
    そして、3人のメンバーを引きずり込んでゆっくり進むこと決めた。」

    ニューロティカはどんな感じかと言うと、パンク。しかも、楽しい歌もあるけど、感動する歌もある。
    とにかく元気になるのでみんなCD買ってください。僕は、デザインで苦しいときとかすごく助けられた。
    この仕事、結構大変だから、いつもニューロティカ聞いて乗り切ってます。
    お世話になってるけど、知り合いじゃないから、何も出来ないけど、1枚でもCDが売れればと思う。
    絶対買ってみて。損させないから。
    おすすめは、「穴をふさげ」「絶対絶命のピンチ!!」ベスト版「Yes NEW ROTEKA」
    トリビュート版「AI カンパニー」Puffyも参加ですよ。
    又、ライブはおすすめです。僕も行くので、ぜひ行ってみて。

    「人間は何でも比べるから、おかしくなるんじゃないかと思ってます。
    大切なことは、人の幸せを一緒に喜んであげられることでしょう。」
    俺たちいつでもロックバカより。
    ニューロティカって’音楽的才能’がそんなにあるバンドではないと思う。(関係者呼んでたらごめんなさい)
    しかし、それ以上の何かを彼らは持っている。多分年齢とか、経験とか本当の優しさとか。

    僕が、スノーボードのビデオプロデューサーだったら、絶対使う。
    金払っても使うね。
    しかも、こないだもライブ行ってきちゃったもんね。感動したし、面白かった。
    最近3000円でこんな楽しいことって出来ないよ。

    アッちゃんが何かに書いていたけど、「最近の少年犯罪者達に、ニューロティカのライブを見せてやりたい。
    そうすれば、少年犯罪も減ると思う。」

    とにかくおすすめだー!!
    がんばれニューロティカ!!
    そういえば、踊る踊るさんま御殿にVoのアッちゃんが出演するらしい。

    http://www.ukproject.com/newrelease/newroteka.html
    http://www8.big.or.jp/~roteka/

    c50825c4.JPG6月25日アパレルメーカー6875&NPAの新ショップのオープニングイベント、パーティーに行ってきました。パーティーとか好きじゃないのと、クラブミュージックみたいなの得意じゃないので、あまり呼ばれても行かないんだけど、今回は特別に行ってきました。(僕の本業はファッションデザイナーなので、日々結構地味にデザインしてる。文化系です。)





    maru &maki 


    オーナーのマルハシさん/マキシプリースト/ライダーのノブ




    特別というのは、6875/NPAのオーナーのマルハシさんとは、彼がブランドをスタートした頃からの付き合いで、6875/NPAの宣伝の文章を僕がライティングしたり、マルハシさんにTRITONの広告のモデルをしてもらったりと、協力関係にある。僕の数少ない業界人での友人なのだ。
    さて、本題。今回、新ショップを原宿にオープンした。その記念パーティーがすごい。

    オーナー自ら、「男塾」と言い切るぐらい男ばかり。それなのに、大盛り上がりを見せていました。彼の友人である、マキシプリーストも登場し、一曲披露し、さらに盛り上がり!!

    mother

    マルハシママとその息子





    このパーティー男ばかりなんだけど(少人数のモデルの女の子はいたけどね)、一番目立っていた女性は、マルハシオーナーのママ!!すごくオシャレで、カッコいいんです。(年齢はナイショ)
    「オシャレですね」と言うと「ハイ!オシャレ命ですから!!」とさらっと答えるあたりが
    ただ者じゃない。この母にして、この子ありって感じです。
    マルハシさんいわく、未だにファションの刺激を受けますと言っていました。
    すごい親子でした。
    ちなみに僕の母もまた違った意味ですごい。僕のデザインの才能は、やっぱり母から受け継いだり、育てられた物と感謝しております。ハイ!!
    party

    パーティーの様子
    nishida

    rewの元ライダー西田洋介

    banaban





                               掃除させられてたライダーの’バンバン’

    acb25c44.JPGリトルビーがとうとう引っ越し事務所が開設された。
    今まで自宅を事務所にしていたので、仕事スペースはなんと7畳。
    世界一小さい会社だったけど、今度はビリから10番ぐらいにはなったと思う。
    某B社の渋谷のオフィスなんかすごいらしいからね。

    でも、これからもB社に負けない商品を作って行くんでよろしく!!
    さて、本題。
    さて都内某所に開設された事務所は築20年の古いマンション。
    冬は寒い。すきま風びゅーびゅーって感じ。でも今までに比べればずいぶん広くなったね。
    今回、お世話になった取引先の人々や友人たちを招待して、パーティーを開いた。

    料理はと言うと、リトルビーが誇る中華の達人による、餃子、エビチリ、エビマヨ、野菜炒め。
    これが上手いのなんのって、当然完食。
    もう一つのメインは、僕のグラフィックデザインの師匠(勝手に思ってる)でもある、008(ダブルオーエイト)の二人が経営するオーガニック料理カフェのケータリングサービス。
    これも激ウマで当然感触。食べてみたい人は、オンライン/出張カフェ8(http://cafe8.jp/)か
    東京青山のピュアカフェ(http://www.pure-cafe.com/)で食べられます。
    ちなみに達人の中華は素人のため、友人以外は食べられません。

    はんさん
    中華の鉄人

    とにかくいろいろな人が来てくれた。
    ライダー、デザイナー、イラストレータ、僕の同級生、ロッテの応援団、サラリーマン時代の友人、その友達たち。
    どうなることかと思いきや、結構盛り上がって、
    パーティー前の3時から(本当のスタートは4時)よる11時までナガーイパーティーになった。
    なくなったアルコールもすごい量だった。
    とにかく来てくれた皆さんありがとうございました。
    これからもリトルビーを応援お願いします。

    ひさえ
    ひさえちゃんの娘麦ちゃん?

    サッチー
    ピール片手のサッチー

    9d499244.JPG
    この男はすごい。僕が出会った40代(正式には何歳か知らない)
    の中で多分一番すごい。ハロルド・ミヤモトもすごいが(笑い)
    この男はさらに凄い。
    rewの派手目なウェアーを着て、パイプでF5、7を
    まわしているおっさんパイプでも見たことないかなー?
    スノーボードが上手い。しかも、かなりパイプ限定。
    滑走日数もすごい。また転ぶ回数もすごい。
    けがも半端じゃない。
    その正体は、千葉茂原にあるサーフ&スノーの店
    『SMUG』の社長なのだ。
    もちろんrewのライダーではないんだけど、
    rewを気に入ってくれていて、いつも着てくれてるので、
    仲良くなって、今じゃライダーより開発に参加している。
    しかも、よく転ぶのと、よくハイクアップするし、
    暑がりなので、本当に助かってます。
    こんな開発向きな人多分いない。
    いろんな意味でrewにとって結構大切な人になっている。
    以前、他のブランドを着ていたこともあるらしいけど、
    すぐ切れちゃったらしい。
    rewって結構強度強いね。(自画自賛)
    最近いろいろアイディアまでもらってます。
    以前はheavysnowkerのozaさんにアイディアもらったこともあります。
    いつもありがとうございます。(笑い)
    しかも、この人サーフィンもめっちゃうまい。
    写真は最近一緒にバリに行ったときの写真。
    そのとき「どうやったら上手くなれますか?」と聞いたら、
    「1万回刺さらないとね!(パーリング)」
    とありがたい言葉を頂きました。
    下は店のホームページです。
    しかし、この人はロックにはほど遠い。
    こないだ佐久間さんの車に乗ったら、モー娘かかってた。(笑い)
    でもロックってことにしときましょ。
    http://www1.ocn.ne.jp/~smug/


    2ae44f4d.JPGガールズライダーが少ないリトルビーの最強3トップがやってきた。

    清水ひさえ(rew/volume),渡辺幸子(rew/volume),川田景子(volume)。
    今回は、来期の打ち合わせと、リトルビーの事務所移転のパーティー。

    リトルビーは、ガールズのライダーと契約しないのは、結構有名。
    今までこの3人の他は、寺井ゆきこしかいないからね。

    多くのライダーが契約したいと言ってくるんだけど、ほとんどは断ってる状況。
    じゃなんで、この3人はって言うと、「縁」とか「タイミング」って感じかな。
    後はこのブランドと契約したいと言う情熱かもね。
    ひさえちゃんは、「rewが着たい」と言って吉田温に頼み込んで
    僕のところまでたどり着いたって感じ。だいたい僕にたどり着く前に断られる。
    サッチーは、ひさえちゃんが気に入って連れてきた。
    景子ちゃんは、volumeのライダーの須藤桂から頼まれて、
    契約することになった。
    つまり、「縁』が重要。
    その次が「情熱」かな。

    この3人は本当のスノーボードがうまい。
    そして、スノーボードが好きだよね。

    リトルビーのライダーになるには、この二つが大事。
    プラス「縁」だよね。

    この3人に質問等あれば書き込んでくれー!!

    ライダーになりたい人はこれらを参考にしてみてね。

    このページのトップヘ